注目キーワード

なんと全額授業料を払ってくれた優良パパさんに出会えました

  • 2021年8月8日
  • 2021年9月9日
  • パパ活
  • 2回
  • 0件

私が大学生の時の話です。私の家はあまり裕福ではなく、奨学金で大学に通っていました。

将来的に返済しなくてはいけないことも踏まえ、居酒屋のバイト以外で何か割のいいバイトを探そうとしていました

。ある時大学の友達の家にお泊りに行った時、その友達が「実は内緒にしてたんだけど、パパ活やってるんだよね」と暴露してきました。

噂には聞いていたものの、どういうことをするのか興味があり聞いていくと

「もしかして、パパ活やってみたいの?」と聞かれ、条件の良さに頷いてしまいました。すると、友達のパパ仲間に女の子探している人がいると聞き、その人を紹介してくれることになりました。

相手は銀行の部長さん、47歳には見えない童顔なパパさんでした。

 

私は普通だし、派手な子しかできない世界だと思っていたけど、特に断られることなく連絡を取り合うことに成功しました。

そして、会うことになり、とりあえずカフェに行こうということになりました。

パパ活は肉体関係を求めてくるということも聞いていたので、一応覚悟して新品のブラセットを着けていきました。

そして待ち合わせ場所のカフェに着くと、画像で見たよりもすごく爽やかな雰囲気のパパがそこにいました。

カフェに入り、ドリンクを頼むと、パパさんが「ごめん、こんなとこで聞くような内容じゃないけど、なんでこれしようと思ったの?すごく真面目そうだから気になって。」と言われ、私は家の事情、大学のことなど伝えると、「頑張り屋さんなんだね。そんな頑張り屋さんにはおいしいものを食べさせて、元気にさせてあげなきゃね」となんだか気に入ってくれたような感じになりました。

その後も色々話してとても穏やかな人だと気づき、すごく安心してしまった自分がいました。カフェを出た後、服を買ってもらったり映画を見たり、焼肉を食べさせてくれたり、初めて会ったのにすごく楽しくて時間があっという間に過ぎていきました。

辺りが暗くなり「いよいよか…」と意気込んでいた私。

しかし、送っていくと言われすごくきょとんとしちゃいました。「えっ…この後Hしなくていいんですか?」と直接的に聞くと「そんな誘われ方は初めてだな(笑)もう少しお互いを知ってからね」とキスをしてきて、何事もなくその日は解散することに。

帰宅後、ありがとうLINEをするといきなり「今日はありがとう。ねぇ口座番号を教えてくれるかな」と聞かれ、新手の詐欺かなと思いつつも、私は素直に教えました。

「ありがとう。また来週もデートしようね」と返事が来て、その日は終了。

翌日たまたまお金を引き落とそうとしたとき、残高がとんでもない額になっていることに気づいたんです。なんと1年の授業代250万が入ってたのです。

びっくりして、すぐにパパさんに連絡すると「昨日のお礼だよ」とのこと。

なんていい人なんだと感謝しながら、大学生の間その方とパパ活を続けました。

この方のおかげで奨学金の返済に困らずに卒業できました。

またパパ活、需要があるならやりたいです。

 

 

はっきり言って男性から見ても羨ましいです

 

お金持ち程ケチ・・・だからお金が貯まるとはよく言いますがポンと授業料を出せるとか超太パパさん!!

でもそれだけこの女性に魅力が有ったのかも^^:

以前パパ活という言葉が一般的じゃない頃は今じゃ考えられない事が沢山有ったみたいなことは正直よく聞きます。

と言っても現在このコロナ渦で不景気なそして超買い手有利な現状ではパパ自体を見つける事が大変な状態になっているのが正直なところ。

 

みんなのパパ活体験談に戻る