Jメールでお小遣い貰いながらのパパ活【トラブルを回避する方法】

2020年10月19日

Jメールでのパパ活はコロナの影響でパパ活をする方が増えた現在でもそれ程増えていないし、女性は全て無料で利用する事が出来るのでサブとして使う事でじっくりとパパを探せます。

この慌てないでじっくりパパを探すという事はとても重要で、なかなかパパが見つからないからと焦って探してしまうと悪いパパに当たってしまう恐れが出てしまいます。

〇 身体の関係は無しの約束なのに迫って来た

〇 ちゃんとお金くれない

 

その他色んなトラブルの可能性がありますが、パパ活女性が多くて男性側は幾らでも女性を選べるサイトの場合は特に調子に乗って幾らでも相手は居るんだからとパパの成りすましみたいな輩がいますし、普通のサイトでも一部成りすましの人がいると思われます。

何故成りすましと言うのかはちゃんとしたパパは約束は守ります。

 

なので今からお勧めするサイトやあなたのお気に入りのサイトが有ればそれをメインにして頂き、Jメールをサブに使って頂きトラブルがない安全なパパ活ライフを送れます。

 

 

Jメールのパパ活は安心とお小遣い稼ぎの為に

 

まずお小遣い稼ぎに関して言うと、実際にパパ活するのと違って沢山稼ぐ事は出来ないけど少しでもお小遣いが入ればなかなかいいパパが見つからなくても精神的に頑張れます。

特に継続出来る相性のいいパパが見つからなければ単発で何回も探す事になりますが、決して焦って変な男に捕まって欲しくないので、ランチ代が入った位の気持ちでモチベーションが上がります。

 

たまにJメールは稼げると紹介しているサイトやブログが有りますが、このお小遣い稼ぎだけを男性を騙してまで必死にやると、それはキャッシュバッカーと呼ばれて運営側からアカウント停止とそれまで稼いだポイントを没収されます。

なのでパパを探しながらモチベーションを保つためにとかおまけにお小遣いが貰えると考えて頂いた方がいいです。

 

そしてこちらの方が重要ですが、パパ活をする上で一番心配なのでトラブルです。

実際トラブルが起きる事は稀ですが、それでも長く何回もやっていれば例えば10回とか100回パパ活すれば

稀 × 10回 = たまに

稀 × 100回 = 当たり前

になってしまうので稀と言えどもトラブルになる可能性は排除する必要があります。

 

その為にはあなたが選べる状態にして、少しでも不審な点があったら

〇 会う前にブロックする

〇 会った後にちょとでも条件外だったら次はなし

 

なかなかパパが見つかれないとこの2点だけでも守る事が出来なくなるので、あなたが選べる立場になる為のJメールでのパパ活のやり方とメインサイトの紹介をさせて頂きます。

 

Jメールでのパパ活は掲示板で

 

例えアリだとしてもパパ活は援助交際とは違いますので、お金貰えれば何でもいいとならないで貰いたいので、まず飲みやカフェ等に行って相手の性格を見る事もトラブル回避の為に重要です。

後やりたいだけの男性は飲みに行くとかのワンクッションは面倒なので嫌がりますし、その様な男性はパパとは違いますし、やる事やったら金がないとか言いそうです。

 

パパ活ではなくて普通の出会いでも、初めて会って車に乗ったら暗い所に連れていかれたとかホテルに無理やりとか聞きます。

それを回避する一番いい方法はワンクッションの為の掲示板でJメールには誘い飯と言うご飯や飲みを奢って貰う為の出会いなので、必ず二人きりになる前に相手と合うか合わないかが分かるし、女性とのコミュニケーション等最初から期待していないヤバい男性はこの掲示板はあまり使いません。

 

男性側から見ると業者(風俗嬢を騙して派遣してお金を取る)もこの食事や飲みなんか時間が勿体ないから使わないので安心して使えるのです。

 

アリなら居酒屋でナシならカフェで誘って貰う!!

でその場合35歳以上で余裕のある方で大抵のパパは分かるはずです。

 

更にJメールの場合はパパ活にあまり厳しくないので、自分のプロフィールにパパ活中ですと書いておくと余計な男性からのメールもないので安心だし手間暇かかりません。

Jメールに登録する

 

Jメールはサブで使うと効果的でメインは?

 

もしJメールだけを使ってパパ活をすると思った程上手く見つける事が出来なくて焦ってしまう可能性があります。

やはりコロナの影響でパパ活をしている人でJメールって見つけやすいしキャッシュバックもあるじゃんと気が付いている方も一定数居ると思うので、圧倒的にパパ候補が多くて且つライバル女性が少ないサイトをメインにする事で余裕を持ってパパを探す事が可能になります。

メインとしてお勧めするのはハッピーメール・PCMAX・イククルでコロナ時代のパパ側から見たパパ活のコツと共にこの3つのサイトが何故お勧めかを書いていますので、ここでは簡単に紹介させて頂きます。

〇 ハッピーメールのパパ活での強み

今迄パパをしていた男性はコロナ渦で主に業種により不景気になりパパを続けられなくなっている人が多数居ますが、逆に感染症に移されたくないから、今迄風俗やキャバクラ・クラブ等で遊んでいた男性が新たにパパになっています。

私もそうでしたが特にパパになる年代の男性は新しくマッチングアプリに登録する時は、業界最大手で安心出来るハッピーメールに登録します。

まだ擦れていないパパだと娘位の女性にお願いなんてあまりされた事ないから気に入って貰えて長く続くパパになる可能性が高いです。

勿論お互いに気が合えばですが、単発ばかりだと大変だし、一人定期的に会えるパパが居ればJメールでゆっくり更に都合がいいパパでも掛け持ちでも探せるはずです。

 

〇 PCMAXのパパ活での強み

 

PCMAXは特にパパ活に特化している部分はなくてパパ活自体も運営はあまりいい顔しないのですが、現状あまりにも男性の比率が高くなりすぎて、男性から見ると話しにならない位出会えないです。

なので現在パパ活もやむ負えないと黙認している節があります。

出会い系アプリの理想的な男女比は6:4で殆どの大手サイトはこれに合わせてきていますが、マックスは8:2やそれ以上男性が多くなっているので、当たり前の話ですがこの比率だと男性は出会えないけど女性は選び放題です。

但しとても業者が多くなりすぎているので、男性にお誘いのメールを送ると業者だと勘違いされてしまう恐れがあるので、ピュア系の掲示板にJメールと同じく35歳の余裕の有る方食事でも誘って下さいみたいな感じで投稿するだけで幾らでもパパ候補から返事が来るでしょう。

〇 イククルのパパ活での強み

 

イククルは年収検索から男性を検索する機能があるので太パパを見つける事が可能なのです。

太パパと言えばシュガーダディですが、あちらは太パパ前提なので沢山の女性からのアプローチがあり、お金はあるかも知れないけど、色んな女性と遊びまくっているのでやっとの思いであり付けても単発で切られる可能性が高く、どうしても男性側が優位になるので、イククルの太パパの方が安心です。

普通パパを見つけるのは掲示板に投稿するのがお勧めですが、イククルの場合だけは年収が高い男性に女性からメールをするのもあり!!

但し若い女性からメールが来ると変な業者じゃないかと無視される場合が多いので、

今生活が大変で余裕の有る方で定期的に会える方を探しています。もしよろしければお食事にでも誘って頂けませんか?

みたいな感じで直球でアプローチしてもいいと思います。

 

業者のメールは大体

〇 寂しいので男の人に癒されたい

〇 私は変態でやりたくてメールしました 等

実際は男性がメールしているので、訳の分からない遠回しですぐにやらせるアピールの内容ばかりだから、逆に直球で正直に話すと業者じゃなくてパパ活だと分かって貰えます。

例えアリの場合でも食事か飲みにでも誘ってとお願いするのがポイントで、すぐにホテルとか匂わすとやはり援デリ業者だと疑われてしまいます。

 

Jメールでのパパ活のやり方まとめ

 

誰だってパパ活で怖い思いをしたくないし、やはりパパ活に躊躇してしまう一番の原因はそこだと思います。

文中でも言いましたが、怖い思いをするのは稀ですが、回数をこなしていくと稀ではなくて被害にあう確率が非常に高くなりますので、なるべく定期的に会える安心出来るパパを見つける事が大事です。

もし定期的に会えるパパが見つけられなくてもトラブルにあわない為には男性側が優位に立つのではなくて、お互いwin-winの状態になる事が必要です。

その為には女性側が選ばれる立場であると同時に選べる立場になる事!!

いくらでもパパの代わりなんて幾らでもいる状態になって下さい。

 

イククルは太パパ専用のツールとしてハピメとマックスをメインとして、Jメールはお小遣い貰いながらサブとして使っていれば間違いなくパパ候補は沢山見つかりますし、今回紹介したサイトはパパ活女性で溢れている訳ではないので、調子に乗っているパパはあまり居なくて実際には回数こなさなくてもお互いに気が合う長くいい関係が続くパパが見つかるはずです。

最後にマッチングアプリに限らずパパ活をしている・していた方の体験談をまとめていますので参考にして頂けたらと思います。

 

パパ活

Posted by ポンタ