注目キーワード

【ハッピーメール男性4名の体験記】思いがけない出会いも人それぞれの体験記

ハッピーメール男性利用者4名の体験記

 

今回はハッピーメール利用者で男性の方の4名の体験記になりますが色んな出会いが有って読んでみてとても楽しかったです!!特にいい感じで進んだら相手が男性だったなんて。

確かに男性好きな男性もいて、アダルト掲示板とかにたまに募集されている方がいますが、途中でフェイドアウトするのはちょっと反則かなとwww

いずれにしろ出会いは人それぞれなんだなと痛感させて頂ける男性のハッピーメール体験記です。

 

 

 

ハピメで素敵な出会いを実現できたこと 埼玉県男性

 

私は今まで中学校時代と高校時代の青春時代につきましては、おおよそ一般的な出会いに恵まれることはありませんでした。私は中高一貫校で勉強一筋で頑張ってきたことから男子校である中高一貫校では、全く出会いがないという状況でした。

 

そこで、私は大学生となり、ようやく自由になれた段階で自分の自由な時間を確保できる形になりましたので、以前から気にしておりました出会い系サイトで出会いを果たしたいと思っておりました。

そこで私が注目しました出会い系サイトがハッピーメールでした。ハッピーメールでは、登録会員数が累計で2000万人を突破しており、老舗の出会い系サイトであることから、安心して使用できると思いました。

 

またハッピーメールでは幸せを掴んだ方の幸せ体験談や成功体験談も会員登録させて頂き、読むことができましたので、非常に良質なサイトであると思いました。

またハッピーメールでは、ハッピーパーティーと言う形で、全国の各会場で男女間の成立を目指してパーティーが開かれております。そのパーティーにも参加できると言うことで、楽しみが一つ増えると言った状況でありました。

 

ハッピーパーティは出会いを求めている独身社会人の為の恋活・婚活パーティでありますので、リアルな出会いで多くのカップル誕生が期待されると言う内容でありましたので、私は、ハッピーメールを通じて個人同士での出会いが中々成就しなかった場合に使用させて頂こうと思いました。

 

まず私が、経験させて頂いた内容なのですが、それはハッピーメールを登録させて頂くことから始まりました。登録させて頂いた後はプロフィールを充実させまして、好みの相手を見つけることから始まりました。

 

私は、女性とあまり会話したことがなかったので、年上の女性の方に狙いを定めるような形で私の趣味であり大好きなアウトドアや一人キャンプについての内容をプロフィールに記載させて頂く形になりました。

そうしますと何人かの女性から逆にメッセージを頂けるような形になり、私が大好きなキャンプでのワンポールテントの機能性や特徴について、ハッピーメールでメッセージを頂けた女性から、その話題について共感して頂けるような状況となりました。

 

私は、上級者のキャンプとして知られている、冬場でのキャンプの魅力や一人キャンプでの達成感や醍醐味を伝えるような形で、ありのままの自分を展開できるような感じで、自分自身を表現することができました。

ありのままの等身大の自分を表現できることにより、その女性の方も私の考えに同意してくださる形になり、その年上の女性の方もキャンプについてもっと知りたい!と言う形になり、「それであれば一緒にスポーツデポへ行きましょう!」と言う形でその年上の女性をリードするような形で積極的にお誘いさせて頂くことができました。

 

そこで初めて年上の女性の方と出会えるような形になり、スポーツデポで様々なアウトドアで使えるランタンや機能的な椅子等を紹介させて頂き、更に今流行りのドーム型のテントや、実際にその会場ではなかったのですが、私の大好きなワンポールテントの魅力について、身振り手振りで説明することにより笑いを起こさせながら非常にスッキリした形で話を聞いて頂くことができましたので、そう言う面では非常に良かったと思っております。

その後もその女性と今後キャンプに行く約束まで交わして頂くことができましたので、私にとって私の趣味を共感してくれる良い出会いを与えてくれたハッピーメールには非常に感謝しております。

 

 

ハッピーメールは婚活にも使えます

 

森先生
ハッピーメールでは登録者を対象にしたパーティーが定期的に開かれています
ふうか
結婚相談所でもこの様なパーティーは定期的にありますが如何せん金額が高いのでハピメのパーティーはコスパ的にも優しい

 

 

出会い系って言うと婚活のイメージはないかと思いますがハッピーメールの場合は婚活用のパーティーもありますし勿論出会い系なのでセフレ探しも出来ます。

基本的に出会い系に初めて登録する場合男女共まず一番有名なハッピーメールにする事が多く(私の場合も)出会い系初心者から上級者迄出会いの目的も様々のでハピメで出会い系に慣れる=ハピメをマスターすれば他のサイトも応用で出会える様になります。

 

大好きホールドしてくるアラフォー熟女 岐阜県男性

 

もう40歳になるのに妻も恋人もなし。

しかし、下半身が充血するのは若い時と同じで、このところ仕事が忙しかったせいもあり、1か月近くオナニーすらご無沙汰だ。風俗にお世話になるよりも胸ときめく出会いを求めてワクワクメールにイン。できれば若い娘と会いたかったが、平日の日中だったせいか女性利用者の年齢はやや高め。

41歳独身というルミちゃんとメッセージをやりとりすると、「~です」「~ます」の丁寧な文章に好感を持ったので、「今から会いたいです」とプロポーズ。色より返事をいただいたので待ち合わせ場所へGO。すると身長は160センチくらいか。顔は吉田羊系で清楚な感じだが、体重は…結構ぽっちゃりなのね。でも抱き心地は良さそうだ。

 

「あまり慣れてないんでよろしくお願いします」なんて、ペコリと頭を下げてきたので、これは強引にいった方がいいかもと、「じゃあ、ホテルへ行きましょうか」と手を引っ張ったら、何も言わずに付いてきてくれた。股間が激しくピンコ立ちでガッツポーズしている。

ホテルの部屋の中に入っても、ろくな会話もせずに服を脱がして、Fカップはありそうな熟女の巨乳を揉みしだくと「あっ。いや…。わたし久しぶりなので優しくしてください」。かわゆいではないか。

 

押し倒して体の隅から隅までベロンベロン。本当はフェラなども楽しみたかったが、もうピンコ立ちがどうにも収まらないので、すっかりネトネトになっているルミちゃんの秘境へナマで突入。

するとルミちゃんは「アッ、アッ、アーッ」と叫ぶと、控えめだった態度は一転。息を荒くしながら積極的に腰を動かしてきた。あっ…。これはイカン。ぽっちゃり女子ならではの膣圧に攻め立てれた珍坊からは早くもSOSが。

 

「ルミちゃんのがあまりに気持ち良くて…。もうイキそうだよ」と正直に告げると、すっかり夢遊病者のような表情になっているルミちゃんは「ダメよ。中はダメよ」と、うわ言のように繰り返しながらも、両足を腰にキツーく絡めてきた。

「ちょっと、抜けないよ…」。間に合わなかった。どびゅっ。どく、どく…。すごい射精量だったと思う。珍坊の脈打ちのたびにルミちゃんが「アウッ、アウッ」と反応。大丈夫かな。ルミちゃんは「わたし、まだ妊娠したことないよ。どうしよう」と言いながらもディープキスを求めてきた。

 

息を整え珍坊を抜くと、まるで滝のように精子が逆流。タマってたしね。ああ、これは本当にまずいかも。また会う約束をしたが、ついに年貢を納めることになってしまうかも。感じのいい子なので嫌ではないがちょっとドキドキするする。

 

なんでこんな結果になってしまったのか! 埼玉県男性

 

これは僕のすこし変わった体験談です。

興味本位で登録してみたハッピーメール。友達がやって、楽しいと言っていたので、登録は全てその友達に任せて名前も偽名を使ってやってみた僕の体験談です。

 

「はじめまして。○○と申します」と少し固めの挨拶からスタートしたところ、相手もとても丁寧に、「はじめまして。○○といいます。初めてなので、少し緊張しているのですが、どうぞ宜しくお願いします」といった好印象なスタート。

 

思ったよりも良いスタートがきれたと嬉しい気持ちになり、その後数日間は、その方と他愛ない会話をするのが楽しくなってきました。僕の趣味は映画鑑賞なのですが、その方の趣味も同じで、しかも恋愛系の作品が好きだということで、話も盛り上がり、本当に楽しくなってきました。

四六時中、メールのやりとりが気になり、食事中などもメールをしてしまったり、寝る時間も以前より遅くなったりして、「なんか自分はまっちゃってるな」となんとなく感じていました。

 

ただ、はまっている最中は、のめり込む性格なので、そういったフワフワした感覚も含めて登録してよかったなと感じる瞬間が多々あったように思います。

あるとき、ふっと、これってメールだけのやりとりじゃなくて本人にあったりできないのかな?と思いましたが、不器用な僕は、なんかそうしないほうが良いのではないかとも思っておりました。

登録してくれた友達に相談してみたのですが、「まあ、会ってみてもいいじゃない。むしろ普通会いたいから、相手も登録してんじゃねーの?むしろそれ全然普通だから。

 

迷ってる意味も俺にはそんな分からんわ。がんがんいけばいいじゃん」と背中を押してくれました。

その言葉に勇気づけられ、いざメールでお誘いの文章を書こうと思った時は、逆に何をどう書いて誘えばよいのか分からず、30分(いや1時間くらい経ってたのかもしれません)も考えて結構熱い文章を送ってしまいました。

するとその方からの返信が全く返ってこなくなり、結局その日中に連絡はもらえませんでした。3日後の夜遅くに、ようやく連絡が届きました。

そのメールの内容は結構長文で、僕はどきどきしながら読み進めました。ショックな内容だったで、そんなに詳しくは覚えていませんが、こんな内容だったかと思います。

 

「お誘いいただきありがとうございます。私も○○さんとは気があうなと思ってとても登録して、出会うことができてよかったなと思ってます。正直、はじめは登録するのも少し恐かったですが、○○さんのような人で本当に良かったです。ぜひお会いしたいなと思ってはいるのですが、実は私は○○さんに隠していることがあります。

 

驚かないでほしいのですが、実は、私は男です。嘘偽りの登録でショックを与えてしまったなら本当にごめんなさい。女として登録する以外に素敵な男性と出会うことはできないと思い登録時に詐称してしました。

元々、騙すつもりはなかったのですが、本当に○○さんとは気が合うし、本当に会ってみたいと思っています。私は人は内面だと思ってますし、○○さんのような優しい方なら、私のそういった気持ちも理解していただけるかと思ってます。○月○日○時。ぜひお茶でもできたら嬉しいです・」(実際はもっと長文でした。)

そのメールをもらって以来、私はショックのあまりご飯も喉が通らず、その携帯電話も解約してしまいました。私にとっては苦い思い出となってしまいましたが、世の中には様々な出会いがあるのだなと良い人生経験となりました。

 

上質の女性と会えるのがいい!! 横浜市男性

 

僕は40代、サラリーマン、男性です。今まで、いろんな出会い系サイトを利用してきました。

 

正直、出会い系サイトっていろんなのがあるんですよね。そんな中でも困っちゃうのが、サクラがスゴく多い事。

 

サクラが多いとサイトの中のメールで、良い感じでやり取りをしていたのに急に連絡が途絶えたりするんです。

 

要はポイントをたくさん使わされてしまって、それで終わりって事。でもハッピーメールはサクラがほとんどいない。これは実に良いですね。それに出会い系サイトに多い「業者さん」もいません。

 

これってなんでだろう?と不思議だったんですけれど、ハッピーメール側で業者さんは排除する仕組みを作っているみたいです。

 

これ、ユーザーにとってはとても有難いですよね。だからいろいろな出会い系をたくさん使ってみて今の僕が行き着いたのはハッピーメールです。もう今ではハッピーメール一択ですよ。

 

会いたい人を地域別に検索出来るし、どんな趣味趣向を求めているかって感じで検索出来るのもすごく使っていて便利。僕はそんなハッピーメールを使って月に1人〜2人の女性と出会ってます。

 

結構、ハッピーメールに集まる女性ってノリが良いなって思います。

 

僕が住んでいるのは横浜市の郊外なのですが、そんな地域でもたくさんの女性がいるので、会える確率もやっぱり高いですね。

 

ハッピーメールの中のメッセージで2回とか3回くらいやり取りして、結構な確率で会えちゃっています。

 

実際、女性に会うと、本当に美人が多いのが本当に嬉しい限り。今では何度も会っている女性も増えました。

 

おかげで新しい女性を探すのも、仲の良い女性と会うのも両方、全く不自由していません。こんなに充実した生活を送っています。

 

もう僕にとってハッピーメールなしでの生活は考えられないくらいです。

 

 

最後に

最後までハッピーメール男性登録者の体験記をお読み頂きありがとうございます。

一人面白い体験記がありましたが後は基本的にいい思いをされていました!!でも一般的に出会い系は出会えないと言う話しも良く聞かれると思います。

出会い系アプリは男女比が基本6:4なので当然ですが出会えない男性が普通に出てしまうのはしょうがない事なのです。

でもちょっとやり方を考えれば出会える方の2/3に入るのは当然、男性側が選ぶ事が出来る方法があります。

関連記事

出会い系アプリで無料で出会う方法はあるのですが・・・ 出会い系ってお金ばかり掛かって全然出会えないという男性の登録者の声をよく聞きますが、その理由を誤解されている方が大変多いのが実情です。 〇 出会い系ってサクラばかりで話になら[…]

簡単に出会うコツさえ掴んじゃえば今回頂いた体験記以上にラッキーな思いが出来るかと思います。

 

またもしよろしければ僕のハッピーメールで知り合った女性との体験談もご覧下さい。

あわせて読みたい

この記事はハッピーメールを利用されている方々の体験談をまとめたものになります。   特にハッピーメールの体験談に関しては各サイトの体験談を募集したところ約半数がハッピーメールであまりの知名度にビックリしたのと同時に多す[…]