注目キーワード

私にとっての初めてのパパとのデート

  • 2021年8月31日
  • 2021年9月11日
  • パパ活
  • 0件

私がパパ活を始めてみようと思ったきっかけは、プラスαでお金が欲しい、お小遣い稼ぎからでした。

友達がパパ活をしていて、楽しく楽に稼げると言う事で、私も始めてみようと思ったのです。友達にパパを紹介してもらい、早速パパと待ち合わせ場所へ向かいました。

私が初めてデートをしたパパは、サラリーマンの男性でした。40代ぐらいの外資マンです。

正直、どんな人が来るのか分からず不安があったのですが、実際に会ってみるとその人はとても優しい雰囲気のパパでした。

はじめましてと挨拶をした後は、カフェに立ち寄りました。彼によると、「こういう所に男1人では入りにくいんだよね」との事で、私がいてくれて、一緒に入れてよかったと言いました。

話も基本は聞き手に入っており、ずっと終始笑顔でした。

同じ歳の男性とは違って、大人の男性という感じで、とても知的な雰囲気がありました。カフェを出た後は、彼が行きたいという事で、今度はフクロウカフェに行ってみました。

ここも男1人では入りにくかったという事でした。私は単純に彼とのデートを楽しんでしまいました。 実際に会って遊んでみると本当に、パパ活をしているのだという感覚がありませんでした。

むしろこれで良い、大丈夫なのかと不安になったぐらいです。

最初のカフェでのコーヒー代も、フクロウカフェでのお代も、全て払って下さいました。

私が少し申し訳なさそうにしていると、彼は笑顔で、「払うのは当たり前だから」と屈託のない表情で言って下さり、とてもありがたかったです。

このまま延長で遊んでいると、私が逆にときめいてしまうのではないかと思いました。

何かスキンシップをしたいのではないかと思ったのですが、そのパパは特に何か求めてくることはありませんでした。終始、スキンシップがないまま終わることが出来ました。

「普段生活していると、同じ歳のむさい男ばかりで、気分転換や癒しが何もないからね。君とお話しできて楽しかったよ」と最後に別れる際に言って下さいました。

帰りは、心配して頂けたのか、タクシー代をコッソリ渡して頂けました。タクシーを待っている間も終始、友達、恋人みたいな感覚で話して頂き楽しかったです。最後に可愛らしい袋を渡され、あとで中身を確認すると現金が数枚入っていました。

友達が言っていた通り、たしかに楽しく楽に稼げると思いました。一番最後にお金を受け取り、お小遣いを稼ぐという目標を、達成しました。

 

ふうか
何か素敵なパパと素敵なデートをしているだけでお金を貰えて更にタクシー代まで何て最高な経験ですね
森先生
僕も女性だったらこんなパパ活デートしたいな
ふうか
じゃあポンタさんもママ松すれば
森先生
パパ活なら40代でも全然平気だけどママ活は40代は無理だ
でも結局この女性が魅力的だから男性もこの様なしてくれたのだろうし、それこそお互いがwin-winの関係が築けて最高!!