ママ活で30代前半迄の男性はアプリをイククルにすれば凄く楽勝!!

2020年9月3日

ママ活はパパ活と比べると一般的じゃないからこそライバルが少ないから思ったより簡単に見つける事が出来ますが当たり前ですがそうは言ってもまずまずママになる女性と出会いないと話になりませんよね?

マッチングアプリのまず最初の難関はそのままになり得る女性と出会う事ですし、なかなか丁度いいままと出会えなくて金使っちゃったよなんて言ったらそれこそ本末転倒。

自分自身はもう40代でパパ側にはなるけど当然ママはいませんがそれでもイククルを使えばママ活は楽勝と言えるのかを解説致します。

 

ママ活

 

何でイククルを利用するとママ活が楽勝なのか?

 

まずこれは普通の出会い系と一緒ですがライバルが少なくてターゲットが多ければ当然出会いやすいのですがイククルの特徴として

〇 男性の登録者は殆どが40代以上

〇 女性の登録者は他と同じで20代前半や10代が多いけど他と比べて40代の女性がとても多い

 

イククルは男女共ヘビーユーザーが多くまだママ活どころかパパ活やらマッチングアプリが一般的になる前から10年位使っている人が多いのです。

恐らく理由として考えられるのは特に男性の場合はイククルがコスパがいいからとワクワクメールと比べると40代の女性にとっては同年代の女性が多いから使いやすいからだと思います。

特に女性の場合は年齢を気にしますから若い子ばかりのワクワクメールだと居心地が悪いのだと推測できます。

ワクワクメールはアクティブな20代前半の女性の比率が高く、パパ活希望の女性が最も多いサイトなのでちょっと比べてみました。

☆ ママ活募集の掲示板とかよくありますが、無料掲示板はママ活とか普通の出会い問わず業者の可能性が高いのです!

女性は出会い系アプリを無料で利用出来ますから特にママになる様な女性はわざわざ未成年者や危ない関係の人・業者問わず誰でも投稿出来るその辺のママ活掲示板を使うなどのリスクは負いません。

ですから誰にも騙されない様にお互いwin-winの関係になれる様に運営がしっかりした出会い系アプリでお互いきちんとした形で出会いましょう!!

 

 

ママ活のやり方

 

これはイククルの出会い方と大差ありませんのでイククルの出会い方を参考にして下さい。

私自身は先程言いました様に40代なので同年代の女性と遊ぶ時はお互い対等(ホテル代位は出しますが)でお小遣いを上げたり貰ったりしていませんが、この年代で遊んでいる女性は結構若い男性が好きだという事が分かりました。

特に同年代(40代の女性)と遊ぶ時は別に恋愛感情などお互い無くて都合のいい関係で会うので結構本音を教えてくれます。

そうすると我々男性側も若い女性と遊ぶのが好きな様に、いやそれ以上に若いツバメ(若い男性)が居るとか若い子とと遊びたいとかの話を聞きます。

女性は出会い系マッチングアプリは無料で使えるからあまり複数の登録はしていないので、特にイククルだけ利用している女性は可愛いから若い男性とお小遣い上げてでも遊びたいと聞きます。

 

森先生
森先生
特に40代とか50代と言っても遊んでいる女性は生活でくたびれている女性と違い女性としても魅力があります
出会える子
出会える子
そんな魅力的な年上女性と遊んだりエッチしてお小遣い貰えるなんて若いっていいなと思う

 

女性の場合だったら例え40代になっても60代の男性から見たら可愛いいわけだしパパ活が出来ますが、逆に男性の場合40代になって60代の女性は・・・分かりませんから30代前半までの男性ならママ活楽勝だよと自信を持って言えます。

イククルは

〇 30代前半迄のライバルとなる男性が圧倒的に少ない

〇 コスパがいいし登録時のポイントだけでママを見つけられる可能性が高い

〇 大都市以外の地方や田舎での女性会員の比率が高い

〇 40代以上の女性がとても多い

以上ママ活する場合は三拍子どころか四拍子揃っています。

 

アプリはイククル使えばママ活は楽勝のまとめ

 

一定の年齢になると男性が若い女性に対して喜んで貰いたいとか可愛がりたいと思う様に、多分母性という言葉がある様に我々男性以上に若い男性に対して可愛がりたいという気持ちがあると思います。

でもパパ活は一般的になってきたにも関わらずママ活は希望する40代以上の女性が沢山いるにも関わらずなかなかマッチング出来ていないのが実情です。

特にイククルに関しては完全にママを探している男性が有利となっていますし、必死にママを募集しまくる必要はありません。

特に年上の女性が好きな方であれば美味しい思いをしながらお小遣いを貰える可能性もあるのでママ活で2度美味しい思いが!!