外見も内面も磨かれる!安心できるパパとのお付き合い始まりました

2020年10月14日

このページの目次

パパ活体験談 No13

 

急に友達がブランド品を身につけたり、頻繁に「今日は私がおごってあげる」など言うようになったので、どうしたんだろうと気になっていました。

 

彼女は私と同じ大学生です。「高収入のバイトでも始めたの?」と聞いてみると、「バイトっていうか…パパ活で太パパ見つけちゃったんだ!」とすごく嬉しそうに話してくれました。

 

友達は容姿端麗です。モデルのバイトを時々しているのですが、まさかパパ活をしていたなんて知らなかったので驚いてしまいました。

 

実は私もパパ活には興味があったのですがどうやってするのかわからないので、行動することができませんでした。

 

チャンスだと思ったので、友達に色々とパパ活について聞いてみたんです。友達がサイトやアプリを利用してパパ活をしたこと、男性と食事をしてその対価としてお小遣いをもらっていることを教えてくれました。

 

友達から「あなたも外見可愛いから、きっと良いパパ見つかるよ」と背中を押されて、友達が出会えたというパパ活サイトに登録してみたんです。

 

サイトの男性会員は会社を経営している人や役員など経済力のある会員が沢山いると知り、リッチなパパに出会えるといいなと期待しました。

 

普通にアルバイトしているだけでは、友達みたいに好きなブランド品を身につけることは無理です。ちょうど彼氏と別れたばかりで、パパができてもトラブルにならないだろう思い積極的にパパを探しました。

 

そこで知り合ったのが、40代後半の会社経営をしている男性です。年齢はかなり離れていますがジム通いをしている方で見た目がとても若々しく、知的で話が面白くてこのパパと付き合いたいと思いました。

 

初めてのデートでは、今までの人生で行ったことのない高級なレストランに連れて行ってもらい、いきなり高級ブランドのアクセサリーをプレゼント。かなり動揺しました。パパから「可愛い」と言ってもらえて嬉しかったです。

 

私のことを気に入ってもらえたので、お付き合い開始。月に何度か食事やデートをするたびにお小遣いをもらえるようになりました。パパは人生経験豊富で会うたび色々なことを教えてので、非常に勉強になります。

 

パパに飽きられないようにお小遣いでエステに通ったり、質の良いものを身につけてもっと可愛がってもらえるように努力を続けなくてはいけません。新聞や様々な本を買って、パパとの会話を楽しめるように頑張ることにしました。

 

パパと付き合うことはとても大変ですが、最高に幸せです。自分の外見や内面が磨かれているなと実感してすごく楽しいです。パパ活をする前は不安がありましたが、安心できるパパを見つけることができてラッキーだなと思っています。

 

 

 

パパ活

Posted by ポンタ