注目キーワード

大学生の頃パパ活してました

  • 2021年8月5日
  • 2021年9月9日
  • パパ活
  • 4回
  • 0件

私のパパ活体験談です。

当時は大学生で、他の子と同じように塾講師のバイトをしていました。

でも学生のアルバイトって想像以上にお給料も安いし、でも夏休みは友達と海外旅行にも行きたいな、と悩んでしまって。

そんな時に、同じゼミのMが「年上の社会人とご飯に行くだけで2万円もらえるよ」って、バイトを持ち掛けてきたんです。正直、「それ援助交際じゃん!(当時はまだパパ活って言葉がなかったので)」って思ったけど、私はMより可愛くないしどうせ断られるだろうと思って待ち合わせ場所に行きました。

どうせちょっとキモイ感じの中年のおじさんが来ると思っていたけど、意外と普通にスーツを着た背の高い痩せてるおじさんが来たのでちょっとびっくりしました。持ってるバッグも普通にフェリージだったし、こっちも一応服には気合いれてきたけど、何だか学生の背伸びみたいで少し恥ずかしかったです。

 

でもおじさんはお店に向かう途中も普通に「サークル何してんの?」とか「Mちゃんとは仲いいの?」とか結構普通に話しかけてくれました。

おじさんはちょっと隠れ家っぽいバルを予約してくれていて、チェーン店でもないしそこまで高そうでもない感じのお店のチョイスが慣れてるなーとぼんやり思いました。

 

お店では普通にお酒飲んで、食べて、デザートも頼んで、2時間位で私がトイレに行ってる間におじさんがお会計。

 

私の大学のこととか、塾講師のバイトの生徒の話とかしてたけど、あまりおじさん自身の話は出なかった気がします


お店を出た所で「カラオケとか行く?」と言われたのですが、さすがにちょっと怖いし、これで嫌われても美味しいご飯食べられたからラッキーだと思ったので、「今日は帰る」と言ったら別に怒らずに「ありがと」って言って1万円くれて帰してくれました。

 

バイバイした後はめちゃくちゃツイてるって感じたけど、帰り道キャバクラのポスターとか見たら、普通にキャバクラ行くより私とご飯食べてる方が安上がりなんだな、って思って何だか萎えたのを覚えています。

 

Mからはすぐ「お小遣いもらった?」ってLINEが来たけど、気まずくて「もらってない」と答えました。

おじさんとはだいたい月に1~2回位のペースで会ってて、3回目でエッチしました。

 

もっとお小遣いほしい、とかいう気分じゃなくて、毎回ご飯奢ってもらって悪いな、って気持ちからです。

 

だいたい場所はラブホで、お小遣いは2万円ぐらい。

 

高校の制服着た時は3万円もらったけど、何か気持ち悪くてそれ以外は着ていません。

 

エッチは普通で、痛いこともされないし、いつもラブホのいい部屋取ってくれるので部屋でカラオケとかして、普通に楽しんでました。

 

おじさんのことは別に好きでも嫌いでもないし、彼氏もいるし、塾講バイトも続けてるけど、おじさんと会うとお金くれるのが何だかもう普通になってるので、ほんとに「パパ」だなーと思ってました。

 

もらったお金は、多分服とかに使ってたんだと思います。

結局おじさんとは、私の就活が始まった時にサークルの後輩を紹介してあまり連絡を取らなくなりました。JDじゃなくなったら、こういうこともできなくなるんだろうなー。

 

個人的にはいいと思えるパパ活パターンです

 

森先生
パパ活はお互いがあまり重くない気軽な関係が楽でいいと思っています
ふうか
どうしてもエッチしないといけないとかだと女性も負担掛かるだろうし全てが自然の流れでならトラブルもないしね

 

男性はパパ活って割り切って考える方が多いと思うのでこの様な軽い関係は我々にとってはメチャクチャ楽です。

例えば僕の場合だとエッチはしなくてもいいけど相手から悪いからと思って頂けたら最高だしお互いが都合のいい男であり都合のいい女であればWIN-WINの関係でいつまでも居られる気がしますしね。

あわせて読みたい

このブログは基本的には男性向けなのですが、色々な女性と出会っている中でパパ活されている方もいらっしゃるのが解ったのですが、本当にお金持ちを狙い過ぎてなかなかうまくいっていない方が多いみたいでした。 まずパパ活のやり方として楽にパパを見[…]

 

 

みんなのパパ活体験談に戻る